自己紹介

佐藤もも子

1985年 大阪生まれ福岡育ち。

2008年 九州大学 芸術工学部 工業設計学科 卒業

2012年 佐賀県立有田窯業大学校 専門課程2年コース 卒業

2013年 佐賀県立有田工業高校 聴講生 轆轤コース 修了

2013年~2015年 唐津 岡晋吾氏に師事

2015年 福岡県筑紫郡那珂川町で独立

momoko sato

受賞歴

2010年 第5回 酒の器展 入選(コラボ出品)
2012年 第109回 九州山口陶磁展 第2部 第3位(有田町長賞)

—————————————————————————————————————————

ものづくりが好き。
手を動かすことが好き。

小さい頃から手芸や図工や技術の授業が大好きでした。
大学を出て、会社に勤め始めて感じた違和感。
私は本当は何がしたいのか?
真剣に考えて、私なりに出した答えが、
“うつわを作る人”。
それも、日常の生活に寄り添うような、日々使ってもらううつわを作りたい。
ちょっとごはんが美味しく感じたり、笑顔が増えたり、心が豊かになるようなうつわを作りたい。

私のうつわを気にいってくれる人が一人でもいて、使ってくれて、少しだけ温かな気持ちになってくれたら、なんと嬉しいことだろう!
手から生み出されたものが、今までものがなかった空間に存在して、それはもしかしたら5年後も10年後も存在し続けるかもしれない。
私のうつわが今日本のどこかで使われているかもしれない!
そう思うだけでとてもわくわくします。

こんなことを考えながら、誰かの暮らしをちょっぴり幸せにできるようなうつわを生み出せるように毎日一歩ずつ進んでいきます。

佐藤もも子